〒399-2561  長野県飯田市駄科1285-1     

子宮頸がん

FrontPage

 子宮がんは頚がんと体がんとに大きく分けることができます。最近話題になっているのが子宮頸がんです。このがんの多くはヒトパピローマウイルスが子宮頸部に感染することによって発症します。ワクチンを接種して感染が成立しないようにすればがんにもならないということが分かってきました。注射はかなり痛いのですが(それほど痛くない人もたくさんいます)、将来のことを考えれば接種するのが良いと考えられます。
 ワクチンにはガーダシルとサーバリックスの2種類があり、被接種者が選択することになっています。当院ではいずれも接種可能です。中学生には公費負担制度(飯田市ttp://www.city.iida.lg.jp/iidasypher/www/info/detail.jsp?id=6542)がありますが、それ以外の方は自費での接種も可能です。

 
注意点

◎このワクチンは3回接種しますが、3回とも同じワクチンでなければいけません。
◎アレルギー反応等の副反応の他に特に「失神」が報告されています。接種直後は注意が必要で、30分間の観察の後帰宅していただきます。

allwomen.jp 子宮頸がん情報サイト

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional